ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第2回潮芦屋アクアスロン大会 開催決定 | main | 現状の中止発表 >>
2017.05.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.04.26 Tuesday

第1回関係機関会議開催

 第33回芦屋サマーカーニバルを開催の方向で進めるに当たり、関係機関との調整会議を開催しま

した。



芦屋市をはじめ、兵庫県警、海上保安署、 等 多くの関係機関にお越しいただき、貴重なご意見を

いただきました。

私たちは、東日本大震災の支援 として 開催するとの意思ですが 支援いただいている兵庫県警の

応援数の減であるとか、安全管理が薄くなることは望むことではありません。

しかし、単に人を(警備員数を)増やせば済むのかと言えばそうではないことも事実です。

業務に対しての対価 ある報酬にたいしどれだけの仕事を行うか 今そのような判断ではなく

時間をこなせば その時間対人数をつぎこめば 仕事をしたと認められてしまっている風潮が

おかしいのではないのでしょうか。

単に人数あわせではなく、それぞれが最大限仕事を知り、その仕事を成し遂げることが、まちづくりの

基本なのではないでしょうか。

どんなことでも 知力と努力で 合理化を図って行くことが好きなのです。

今日はとても勉強になりました。

皆様ご協力お願いします。

NEZCH

2017.05.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR