ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第3回 告知キャンペーン! | main | 祝・70周年!!  >>
2019.11.20 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.06.27 Sunday

開催趣旨

 こんにちは。最近 見習いA子任せで サボっておりました。

NEZCHです。

芦屋サマーカーニバルは、HPにも記載してるとおり 本年で 第32回を迎えます。

http://www.ashiya-hanabi.com/

第1回は 1978年 芦屋浜のまちびらきにあわせて開催されました。

その後、1995年の震災の時にも、花火こそあげることはできませんでしたが

継続してきました。

初めは、芦屋浜の新しい市民と 旧市民のコミュニティーづくりを目指し、開催

しておりました。しかし、芦屋浜の南側に 南芦屋浜が新しく住宅地として開発され

1998年からは南芦屋浜にて、開催することとなりました。

そのころは、また 南芦屋浜 新市民とのコミュニケーションづくり を などとの

開催趣旨で開催して来ましたが、近年は 南芦屋浜も 芦屋市民に十分認知される

に至っています。

第30回記念芦屋サマーカーニバルを契機に、サマーカーニバルの開催趣旨は

市民同士のコミュニティーづくりは当然ながら、企業や行政との 協働の場づくりを

目指して開催しています。 

サマーカーニバルという ひとつのイベントに それぞれの立場で協力し、

その知恵を出し、汗をかき、時間を割きながら 共に創り上げて行く中に、互いの

信用や信頼のある「つながり」が創られて行く そのような場とすることが

求めているところです。

是非 7月24日には 花火・ステージ・縁日は大いに楽しんで欲しいのですが、

求めているものが感じられるか お越しになってご覧になってください。

また ページビューが下がる投稿でした・・・


南芦屋浜の風景です。
2019.11.20 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR