ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< プレゼント企画 | main | プレゼント企画!!再送 >>
2019.11.20 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.27 Tuesday

芦屋の花火をもっと楽しむために

 こんにちは、花火部会のふらわ〜ろっくんです。

芦屋サマーカーニバルまで3ヶ月を切りました!
どんどん、決戦の日が近づいてきますね。

みなさん、昨年から花火ショーとして生まれ変わった芦屋の花火をご覧いただいたでしょうか?
まだまだ、日本ではなじみの薄い花火ショーですが、今日は花火ショーの見方を花火デザイナーさんに聞いてきましたので、みなさんに紹介したいと思います。

花火ショーをデザインするときには、いくつかのポイントがあるそうですよ。

_山擇離螢坤爐鮗茲襦
これは、花火を打つときのドンッという音や、花火が開いたときのバンッという音を、音楽のリズムに合わせること、だそうです。

会場を「絵」としてデザインする。
これは、会場を一つの「絵」のキャンパスとして捉え、大小の花火の配置や色の使い方で、デザインするということ、だそうです。


なんだか、難しいですね・・・。
まだまだあるみたいなのですが、この2つが大きなポイントだそうです。
分かるような分からないような・・・。

とにかく今年はこのポイントを覚えて、考えながら、そして楽しみながら見ることにします!!
みなさんもこの2つのポイントを覚えて、より一層楽しんでくださいね。

2019.11.20 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR