ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.05.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.06.07 Sunday

阪神淡路大震災20年メモリアルイベントを開催しました。

昨日 芦屋市民まつり協議会 では 震災20年祈念コンサート 「今、新たな絆を」と題し、ラジオ関西協力による芦屋元気ライブ☆ と 紙ふうせんコンサート を開催しました。
震災20年を迎え、その時の気持ちを忘れることなく、人と人とのつながりを大切にしていこう とのコンセプトの会は、感動的にフィナーレを迎えることができました。ご参加いただいた方々ありがとうございました。ご協力いただいた方々ありがとうございました。スタッフの方々お疲れ様でした。
震災20年祈念コンサート2
震災20年祈念コンサート
さあ、あと芦屋サマーカーニバルまで50日です。頑張ります。      NEZCH
2011.07.09 Saturday

打ち水大作戦

 
 第33回芦屋サマーカーニバルにて 芦屋市打ち水大作戦が行われます。

 http://www.city.ashiya.lg.jp/kankyou/uchimizu_02.html

 

 今年は冷夏だなどと 5月頃に言われてましたが、本日昼間はなんと35℃でした。

 アスファルトの道路上空50cmでは、40℃を超えています。

 そんな時こそ「打ち水」です。しかし、上水をそのまま使うのは、ちっとも省エネになりません。

 上水にまで浄化していない中水や川の水を使って放射冷却を勧めましょう。

 芦屋サマーカーニバルが開催される7月23日は全国 打ち水大作戦の開始日です。

 
 芦屋サマーカーニバル 会場にお越しいただき一緒に「打ち水大作戦」を

 いたしましょう。15:30 総合公園西駐車場にお集まりください。

 NEZCH
2011.06.05 Sunday

芦屋カンツリークラブがリニューアルオープンしました。

 
 芦屋カンツリークラブがリニューアルオープンしました。

 芦屋カンツリー 10番ホール
 (10番ホール ショートホールです。INのスタートは嬉しくないです。)

 約5ヶ月の休業でした。OUT IN とも PAR36 になりました。 

 6月21日に芦屋チャリティーゴルフ大会を開催するので、その視察に行きました。

 歴史により馴染んでいたものに手を入れたからか 少し人工的な 箱庭的な

 感じが否めませんが、ゴルフのコースとしては、戦略性も高まり良くなったのではないかと

 思います。しかし、、歴史のなかで育ってきた樹木を伐採しすぎた感は否めません。

 芦屋チャリティーゴルフは 優待価格で芦屋市民のみならず参加することが可能です。

 まだ参加枠が空いていますので是非ご参加ください。

 よろしくお願い致します。

 参加要領

 東日本大震災復興支援 「第33回芦屋サマーカーニバル」イベント

(社)芦屋カンツリー倶楽部のご支援による  
「第22回 芦屋市民チャリティーゴルフ大会」

参加ご案内

  芦屋サマーカーニバルは、「市民同士の絆づくり」と「まちづくり」をテ−マとして開催してまいりました。第33回を迎える「芦屋サマーカーニバル」は、本年度も、急速に開発の進む南芦屋浜において、7月23日(土)に開催いたします。

私達、芦屋市民まつり協議会は、「まちをつくる喜び」と「人と人とのふれあいの大切さ」を求めて、「芦屋の夏の風物詩」つくりを目指し、いつまでも「市民のまつり」として、夏の夜空に「夢」と「希望」と「げんき」をのせた光の輪を咲かせて行きたいと思っております。

また、東日本では、未曾有の大地震に見舞われ、阪神淡路大地震の経験者である私たちは、悲しみを共有するところではありますが、人の集まりを創出する活動を行うことにより、出来る限りの支援を行えればと考えております。

本大会は、その主旨にご賛同いただいた(社)芦屋カンツリー倶楽部様の全面的なご協力のもとに開催致しております。是非とも、共に大輪の花を咲かし、東日本大地震への支援をすべく、ご参加ご協力いただきますよう宜しくお願い致します。

 なお、芦屋カンツリー倶楽部は、5月末日までのコース改造期間を終え、より戦略的に楽しめるコースとなりました。この機会に是非新コースを攻略してください。

 

[主  催]第33回芦屋サマーカーニバル実行委員会 
      特定非営利活動法人 芦屋市民まつり協議会

[後  援]芦屋市、芦屋市教育委員会(予定)

[協  力](社)芦屋カンツリー倶楽部

[開催日時]平成23年6月21日(火)*荒天の場合は中止

受付            7:30

スタート          8:00 

閉会式・パーティー    15:30〜16:30

[会  場]芦屋カンツリー倶楽部    芦屋市奥山1−25  
      TEL0797−31−0501

[募集定員]120名 (男女問わず)    

[競技方法]1ラウンド(18ホール)   
      ダブルペリア方式 (同順位の場合、年長者を上位とします。)

[表  彰]   〕ゾ 疎茖薫 、第8位(当日賞)、とび賞(10位毎)、
          B.B賞、B.M賞、B.G賞(男女)

 ◆ .縫▲團鷯沺▲疋薀灰鷯沺柄鞍升好曄璽襪砲董

   その他については当日発表といたします。

       参加記念品については(社)芦屋カンツリー倶楽部からのご提供です。

[申込方法]ご氏名・性別・自宅或いは勤務先住所・電話番号・生年月日をご記入の上、FAX、E−Mailもしくは郵送で下記までお申し込み下さい。2人・4人組でのお申し込みも可能です。お申し込み後、ご参加通知と実施要綱を郵送させて頂きます。

     申込先  NPO法人 芦屋市民まつり協議会 宛  〒659-0051  芦屋市呉川町16-14-11号 

電話  0797-35-0871   
            FAX  0797-35-0874

-Mail :info@ashiya-hanabi.com

     申込期間  平成23年4月15日(金)〜平成23年6月14日(火) 当日消印有効

申込は先着順として、定員になり次第、締切りと
        いたします。

[参加料] 登録費 5,000円(東日本大地震支援チャリティー、
      サマーカーニバル開催支援チャリティー)

なお、プレーフィー、賞品代、パーティー代、昼食代(セットメニューのみ)については、クラブフロントにて各自精算してください。(メンバー:合計15,090円(70歳以上 -1,200円、80歳以上-3,150円)ビジター:合計16,450円となります。別途飲食・売店利用・練習場利用については含まれておりません。)

登録料は、当日、受付にて徴収させていただきます。
      (事前振込を歓迎します。)

(社)芦屋カンツリー倶楽部のご協力により、ビジタープレーフィーは冬季の芦屋市民優待価格となっております。

[その他]  〇臆耽醜をもって正式参加決定とさせていただきます。

◆.好拭璽隼間及び組合せメンバーは申込期間終了後、郵送又 
        はE-Mailにてお知らせいたします。

 本大会の収益は全額「東日本大地震」の支援チャリティーと
        「第33回芦屋サマーカーニバル」の開催協力

金(募金)とさせて頂きます。支援チャリティーについて
         は、芦屋市を通じ、被災地支援に活用されます。

ぁ‥日の送迎バスがございますので、ご利用下さい。

ァゞサ暫罎忙故や怪我のないよう、お互いに注意してくださ
        い。

Α,問い合わせ先

NPO法人  芦屋市民まつり協議会 
       TEL 0797-35-0871 FAX 0797−35-0874

               大会当日は、(社)芦屋カンツリー倶楽部  
       TEL0797−31−0501

※ 荒天時の中止の判断は、午前7時30分です。

       スタート30分前までには必ず受付けまでお越し下さい。








2011.04.17 Sunday

駅前に行くと


 JR芦屋駅前に行くと 人だかりが出来ていました。 街頭演説会です。

今日は 芦屋市長・芦屋市議の公示日です。市長は 赤青一騎打ち、市議は 22の席に

29の候補者が争います。



今回の争点は、 市長選においては 現職の前2期の実績を評価するかでしょう。

市債残高を 8年前から 40%減とした実績は評価出来ます。また、市内全体に

景観地区指定をしたことも大変評価できます。

市議選は、市職員の給与水準の是正 、 議員定数の削減 、 中学校の給食実施

等でしょうか。防災体制の強化も論点でしょうが、時勢に乗った一夜漬けの政策の感は

否めません。

両選とも、芦屋のまちに対するビジョンを提示できていないと感じます。

時代の流れではないのでしょうが、 消極的に ケチる政策でなく  市民も 市職員も

やる気が出て 芦屋を好きになり 誇れる 施策を期待するところです。

東日本大震災 により 日本全体が 消極的になるのではなく 元気に消費を拡大する

まちづくりを訴える方が一人位いても良いのにな と感じます。

NEZCH
2011.04.15 Friday

芦屋青年会議所 主催の 市長候補公開討論会に行きました。

 Y Y 対決でした。司会の滑舌が若干悪く、 どちらの Y なの 

わからない場面もありましたが、

流石に パネラーは百戦錬磨 空気で判断されていました。

青Y は 司会(コーディネーター)同様 舌足らずで とても ・・・・を

4年間こなされたとは 思えない実力者

感服いたすほどの、質問からの ズレ 大したものです。

青Yについては、申し訳ないけど、現状のルールを知った上での改革 改善?を

する姿勢は微塵も見えず、    でした。

でも 赤Yも素晴らしいかと言えば、守り守りで なにするの? でした。 

制約的な まちづくりではなく まちづくりの指針を提示することを期待します。

方向が定まれば、もうそこは 既成に任せ 次なるJUMPに向かってください。

規制の多いデザインは簡単です。その、規制がなくなった時、はじめて

表現したいものが見せれるはずで、見せることが出来ないなら、表現したい

ものがないのです。

市民が主役 しかし その市民は選ぶ必要がある。

軍配は 青Y  ですかね。

24日の投票日のお楽しみです。

2011.04.11 Monday

お猿の公園

 
お猿の公園 


この「公園」は村上春樹の「風の歌を聴け」のなかで、二度ほど登場します。
「…とにかく僕たちは泥酔して、おまけに速度計の針は80キロを指していた。そんなわけで、僕たちが景気よく公園の垣根を突き破り、つつじの植込みを踏み倒し、石柱に思い切り車をぶっつけた上に怪我ひとつ無かったというのは、まさに僥倖というより他なかった。 僕がショックから醒め、壊れたドアを蹴とばして外に出ると、フィアットのボンネット・カバーは10メートルばかり先の猿の檻の前にまで吹き飛び、車の鼻先はちょうど石柱の形にへこんで、突然眠りから叩き起こされた猿たちはひどく腹を立てていた。…」。

で車でぶつけてしまっています。

・・公園の前の道路はどう考えても80km/hも出る道じゃないです。


二回目に登場する場面は有名です。

「…僕は街の中をゆっくりと車で回ってみた。海から山に向かって伸びた惨めなほど細長い街だ。川とテニス・コート、ゴルフ・コース、ずらりと並んだ広い屋敷、壁そして壁、幾つかの小椅麗なレストラン、ブティック、古い図書館、月見草の繁った野原、猿の檻のある公園、街はいつも同じだった。…」、

と登場しています。

月見草の繁った野原 とは どこでしょう。ゴルフコースは 芦屋カンツリークラブでしょうか?

街の中と言って良いのでしょうかね。


猿の公園
20110409 の お猿の檻

この檻に 「お猿」を 戻しませんか? 市と市民の手で・・



2011.04.10 Sunday

選挙 県議のあとは 市長と市議です。

 今日は、統一地方選挙 兵庫県議会議員の投票日です。

芦屋市は、議席数 1 で 兵庫県の中でも、最低議席数です。(1 だから当然ですが・・)

1期努め、引退した現役の後、2人の新人が立候補しています。

現役さんは、新聞折込で配られてくる「県議会だより」のなかで、質問などをしている

記事は一切ありませんでした。

最低議席数に残された途は、noisy minority や ぴりりと辛い山椒の実 となるか しか

ありません。

血税を無駄にしたとは言いませんが、次なる機会にせめて 成果を披露してください。

芦屋は、女性らしからぬ 強き女性が多くおられます。

住むに良き街は 女性の感覚が生かされやすいのかもしれません。

しかし、発言できない政治家など値打ちがありません。

少し冒険でも発言し、リーダーとして先陣を切り、その発言を具体化する。

先が読めないのに飛び込んで行き、具体化する。そのような政治家を望んでいます。

芦屋の女性 孤高の薔薇        棘   血   明るい大地  闇が迫る青空

DALI の絵画です。


          DALI


NEZCH 
2010.11.03 Wednesday

芦屋市制施行70周年記念式典に行って来ました。

 本日 芦屋市ルナホールで 芦屋市制施行70周年記念式典が開催されました。

おめでとうございました。

しかし、ご来賓の まちのリーダーの方々が 景気のせいか 少し暗めなのが気がかりです。

今までの70周年を踏まえて 明るい未来の芦屋を このように創って行きましょう と啓蒙するスピー

チが頂戴したかったです。

確かに 阪神淡路大地震は 途方もなく大きな事件でしたが まだ復興とは 残念でした。

リーダーが果敢に挑戦し、まちのあり方を論じて、民を牽引して行く 芦屋であるから実現できるので

はないかと思います。 共に Great Little Town ASHIYA を創りましょう。

2010.10.10 Sunday

芦屋あきまつりに行きました。

 芦屋あきまつりに行きました。

午前中であったためか、昨晩の雨の影響か、少し来場者の出足が遅いようです。

だんじりが勢ぞろいし、壮観でした。

精道小学校の校庭が会場ですが、「華」がないのが少し寂しい限りです。

「さくら」「花火」とくれば  「◎◎」ですよね・・

来年 企画への新しい息吹を期待しています。


だんじり練りまわし

NEZCHでした。
2010.04.09 Friday

さくらまつり

 こんにちわ!

はじめまして。投稿者二人目、このブログの作成や鵺ちゃんのデータ化など、NEZCHのお手伝いをさせてもらっています、見習いA子と申します^^
たまに更新のお手伝いもさせていただきます。どうぞ宜しくお願いします!



相も変わらず暖かかったり寒かったり…安定しない天気ですねぇ;
今日の更新は、遅くなりましたが、先日のさくらまつりの活動レポです。


4月3日4日の二日間、 第22回芦屋さくらまつりに出店いたしました^^




ここ数年でおそらく一番の花見日和。
快晴と満開がちょうど重なり、例年よりも多くのお客様が芦屋川に集まっていました!



テントは上流寄り。
芦屋市民まつり協議会の公式キャラクター「鵺ちゃん」もお披露目の日を迎えました。





ブースでは、
   ・きつねうどん
   ・キャベツ焼き
   ・ぜんざい
   ・芋/麦焼酎
を販売!




たくさんのお客様に足を運んでいただきました!^^
ありがとうございました。


また、サマーカーニバルへの募金にご協力くださった皆様。本当にありがとうございます。
よりよい祭になるよう、全力を尽くしてまいります。




昨日の日記通り、あがりはそれなりでしたが、こうした活動、またご支援が夏の花火へと繋がっていくと思います。
良い2日間でした^^

Powered by
30days Album
PR